第22回 ついに始まった新元号「令和」

今週末からの超特大GWにおいて、いよいよ新天皇が即位され、『令和』の幕が明けます。

私自身、マーケターとしても、一日本国民としても、新たな決意で頑張っていきたいと思います。

新元号が発表された4月1日、新元号発表を狙って、多くの企業が様々な仕掛けを行っていたことはご存知でしょうか。

木の年輪に見えることから縁起の良い品として知られる「バームクーヘン」を扱う『ねんりん家』は、令和を品名に用いた紅白色のバームクーヘンを準備が整い次第発売すると発表しました。新元号発表のタイミングで、新商品のリリースを打つとは、気合を感じますね。

さらに驚異的だったのは、ビジュアル系バンドの『ゴールデンボンバー』です。

4月1日の元号発表からわずか2時間後に、タイトル「令和」のミュージックビデオをYouTubeに公開したのです。(4/10発売)サビの部分では、「令和」を連呼するほか、MVのエンディングではタイムマシンに乗ったメンバーが「令和」の未来へ消えていくというシーンもあり、発表当日にリリースしたとは思えない仕上がりとなっていました。

平成においてはインターネットが普及したことで、情報の伝達速度は急速に加速しました。そして、消費者と企業が直接コミュニケーションする方法や消費者自身が価値ある情報を発信することで、新たなビジネスを生み出すチャンスも増えてきています。

令和発表の4月1日の11時半から13時半までの2時間だけで、Twitter上で「#令和」に関するツイートは450万にも上がりました。

これからの日本はどのような国となっていくのか。期待と不安の両方があると思いますが、時代を開くのは、「わたしたち」自身に他なりません。

新しい時代の幕開けを、新しい決意でともどもにスタートしていきましょう!

C級のオフィシャルテキストが改訂2版になりました!

当検定のホームページリニューアルと同時にC級のオフィシャルテキストが改訂2版になりました!