B級の出題例

この記事は全部で4ページです。

マーケティング・ビジネス実務検定®

マーケティング知識科目(1)

問題 ≪形式:四答択一式≫

次の各問について、答えを1つ選び、その記号を解答欄にマークしなさい。

  • 解答は解答ボタンをクリックして確認出来ます。
第1問

競争市場戦略において、徹底的な差別化戦略をとり、業界1位の企業を目指す内容を記述しているものは、次のうちどれか。

  1. マーケット・シェアを維持拡大して、総市場規模を大きくし、あらゆる製品ラインをそろえていく戦略をとる。継続的なイノベーションを推進していく。
  2. 画期的な製品の開発、顧客サービスの改善、新たな流通チャネルの開発、販売促進の強化などの戦略をとる。戦略的な目標や競争相手を明確にする。
  3. 専門化による効率性の追求を目指し、特定の市場で大きな成果をあげて、集中型の戦略をとる。ニッチ市場で高収益をあげる。
  4. 業界1位の企業が行っているマーケティング戦略を模倣して、利益面での高い業績をあげる戦略をとる。開発コストを抑えて慎重に行動する。
解答
解答:B
第2問

ワン・トゥ・ワン・マーケティングの基本的な考え方として、不適切な記述内容は、次のうちどれか。

  1. 自社の製品を購入した一人ひとりの顧客の満足を追求し、将来も継続的に自社製品を購入してもらう考え方である。顧客をリピーターとしてとらえ、生涯価値を重視する。
  2. 優良な顧客を識別し、差別化したサービスを行い、企業と顧客が共に顧客満足を生み出す考え方である。顧客との双方向の情報交換が重要である。
  3. 顧客シェアを拡大していくことを目的として、顧客一人ひとりに対応していくことができる組織を構築する考え方である。分権的で自律的な組織が重要である。
  4. 顧客と従業員との接点で顧客満足を与えることを重視して、双方向の働きかけによる関係性に基づいた品質向上を目指す考え方である。従業員の教育と動機づけが重要である。
解答
解答:D

この記事は全部で4ページです。