Web試験の概要

マーケティング・ビジネス実務検定「どの業界どの職種でも通用するマーケティングのスキルを磨く」

はじめに

Web試験とは、インターネットを介し、PCやスマートフォン上のブラウザにて従来のマーケティング・ビジネス実務検定と同様の選択式の試験問題に解答していただくものです。

「MHJ Web検定試験」というシステムを用意し、そちらにアクセスしていただきます。インターネットで繋がっていればどこでも解答いただけますので、全国どこにお住まいの方でもご受験いただけます。

なお、2020年に限りWeb試験実施に際して、万が一不合格者になった方への再チャレンジ制度(無料)を設けさせていただきます。

受験者ご自身で用意するもの

  • PCもしくはタブレット・スマートフォン(下記動作環境を参照ください。図版などの表示を考慮し、PCを推奨いたします。公共施設やネットカフェなどの共用PCなどはお使いにならないでください。)
  • 最新のブラウザ(下記動作環境を参照ください)
  • 通信回線(固定回線や4Gなど)
  • 受験に適した環境(個室推奨・複数人で受験なさらないでください。)

※なお、Webカメラやヘッドセットなどは不要です。

動作環境

パソコン

ブラウザ:Chrome、Safari、FireFox、EDGE、IE

タブレット

ブラウザ:Chrome、Safari、FireFox、EDGE、IE

スマートフォン

OS:iOS、Android

ブラウザ:Chrome、Safari、FireFox

※OS・ブラウザのメーカーサポートが切れているバージョンは対象外です。 (延長サポート期間も対象外です)

お申し込み

通常通りMHJストア(https://store.mhjcom.jp/)からお申し込みください。

なお、Web受験に関してのお申し込みは、インターネット経由のMHJストアのみとさせて頂きます。郵送は一旦停止させていただきます。

お申込み後の流れ

  • 締め切り後、受験票をMHJ検定サービスカウンター(https://kentei.mhjcom.jp/)に発行致します。受験番号など内容を控えておいてください。
  • 受験日の数日前に「MHJ Web検定試験」という受験用サイトのアカウントを発行し、受験者へ個別にアカウント情報をメールにて連絡いたします。必ずログイン出来るかご確認ください。

受験日までの準備について

  • 上記の通り、受験に使うPCなどで「MHJ Web検定試験」に事前に必ずログインしてください。また、動作確認のため、デモテスト問題をご用意致します。正しく動作し、回答できるかご自身でお確かめください。
  • 受験に適した部屋など、受験環境をご自身で整えてください。

受験について

  • すべて選択問題です。ブラウザー上で解答いただきます。
  • 各問題に解答時間制限を設けさせていただきます。

受験終了後について

  • 従来の試験同様に後日合格番号と合格証を発行致します。

Web試験で不合格の場合の再チャレンジ制度(無料)について

6月7日(日)実施の第48回C級のWeb試験に挑戦され、万が一不合格になった方は下記のいずれかの試験に再チャレンジ出来る制度を設けます。

  • 8月2日(日)実施第49回C級(Web試験)
  • 11月8日(日)実施第50回C級(会場試験予定)

また 、8月2日(日)実施第49回C級に受験され、万が一不合格の場合は、11月8日(日)の第50回C級を無料で再受験できます。 

同様に6月7日(日)実施の第43回B級のWeb試験に挑戦され、万が一不合格になった方は下記の試験に再チャレンジ出来る制度を設けます。

  • 11月8日(日)実施第44回B級(会場試験予定)

2020年のweb試験受験の場合のみの特別措置です。会場受験をされる方には、適用しませんのでご注意ください。

2020年6月7日(日)実施の第83回C級Web試験の場合

マーケティング・ビジネス実務検定Web試験再チャレンジ制度

再チャレンジ制度のイメージ

上図の通り、6月7日(日)実施第48回C級に受験され、万が一不合格の場合は、8月2日(日)、11月8日(日)のC級試験のいずれかを無料で再受験できます。

また、6月7日(日)実施第43回B級に受験され、万が一不合格の場合は、11月8日(日)のB級試験に無料で再受験できます。

2020年のweb試験受験の場合のみの特別措置です。会場受験をされる方には、適用しませんのでご注意ください。

C級のオフィシャルテキストが改訂2版になりました!

当検定のホームページリニューアルと同時にC級のオフィシャルテキストが改訂2版になりました!