再チャレンジ制度について

再チャレンジ制度について

再チャレンジ制度の趣旨

当協会のWeb試験での再チャレンジ制度は、インターネットでの解答に不慣れな方の解答ミスや、万が一の通信不良・システムエラーなどの救済策の一環の意味もあります。(Web試験のみの特例となりますので、会場試験には適用いたしません。また、試験に欠席された方や無回答だった方にも適用されません。)

再チャレンジ制度の適用

再チャレンジ制度は2020年に行われたマーケティング・ビジネス検定試験®をWeb試験で受験し、不合格になった方のみ2021年2月7日(日)実施の試験に再チャレンジ出来る制度です。

2020年に行われたWeb試験再チャレンジできる 回・級
6月14日(日)第43回B級(Web試験)2021年2月7日(日) 第45回B級
11月15日(日)第44回B級(Web試験)2021年2月7日(日) 第45回B級
6月7日(日)実施第48回C級(Web試験)2021年2月7日(日) 第51回C級
8月2日(日)実施第49回C級(Web試験)2021年2月7日(日) 第51回C級
11月8日(日)実施第50回C級(Web試験)2021年2月7日(日) 第51回C級

※再チャレンジ制度のご利用は1回のみです。過去に再チャレンジ制度を利用して受験した方はお申込みされても取り消しとなります。

再チャレンジ制度は、2020年のWeb試験受験の場合のみの特別措置です。会場受験をされた方には、適用しませんのでご注意ください。また欠席者および無回答の方には適用しません。
なお、試験の延期や振り替えはできません。

お申し込み

再チャレンジ制度によるお申込み受付は終了しました。

マーケティング・ビジネス情報メルマガを購読しよう!

マーケティング・ビジネス実務検定®の公式メールマガジン「マーケティング・ビジネス情報メルマガ」を購読しませんか?検定試験のお申込みのお知らせや、試験勉強の仕上げの集中講座の開催のお知らせ、そしてなんといってもマーケティングに役立つコラムも連載しています。

いますぐ登録してください!もちろん全部無料です!