TOP > 個人情報の保護

個人情報の保護

国際実務マーケティング協会®では、私共のサイトをご利用いただく方々の個人情報の取り扱いについては、十分な注意を払っております。

  1. 当協会では、お客様からお預かりする「個人情報の適切な保護・管理と運営」を最も大きな経営基盤の一つと掲げております。下記のように「個人情報保護方針」を制定し、当協会役員含め全従業員が、個人情報の適切な運営、保護・管理規則の実践・遵守に、日々尽力し邁進していく所存である旨を、ここに宣言致します。

(1)当協会における個人情報の定義

  1. マーケティング・ビジネス実務検定®試験関連:
    受験申込時に取得しました氏名、住所、電話番号、勤務先、学校名等、受験料お振込み時の名義及び成績(合否結果・免除番号等)をいいます。
  2. 当協会主催の各種講座又は説明会関連:
    講座又は説明会申込時に取得しました氏名、住所、電話番号、勤務先、学校名等、受講料お振込み時の名義(分割振込申請事項を含む)及び出席者管理のための名簿をいいます。
  3. 問題集及び通信教育販売関連:
    注文時に取得しました氏名、住所、電話番号、勤務先、学校名等及び発送伝票をいいます。
  4. 資料発送関連:
    資料請求希望者からお聞きした氏名、住所、電話番号、勤務先、学校名等をいいます。
  5. その他付随サービス関連:
    上記1~4以外の関連情報でご本人様を特定できるものをいいます。

(2)個人情報収集時と利用時の原則

当協会が個人情報を直接的にお客様から収集する場合は、事前に収集の目的を明確に開示致します。また、収集致しました個人情報を利用する際は、先に開示致しました収集目的の範囲内でのみ利用するものとします。


(3)個人情報の利用範囲

当協会が取得した個人情報は、検定試験の実施・運営(受験票・成績通知・合格証書等の発送及び成績管理、受験料の入金管理等)及び検定試験情報等に関する範囲に限って利用を行います。ただし、以下の場合は、個人情報の利用目的の範囲内として、取り扱います。


  1. 法令に基づく場合
  2. 個人情報提供者ご本人様の生命、身体、財産等を保護する場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合
  3. その他当協会が必要と認め、個人情報を利用の目的の範囲外において利用しようとする場合で、ご本人による事前の了解を得た場合

(4)個人情報の保有期間

当協会が取得した個人情報で、「1.当協会における個人情報の定義」に規定する1~5のものは、原則取得した日の翌日から起算して、6月以内に滅却処理するものとします。
ただし、下記に規定するものはその限りではありません。


  1. 成績(合否結果・各科目の免除番号等)
  2. その他付随サービスで、当協会からのお知らせ配信、メルマガ配信等希望をする方から取得した情報

(5)業務委託先への対応

当協会は、業務運営上必要な範囲内において、協力団体、提携会社及び業務委託会社等第3者に対して個人情報を開示する場合があります。この場合には、それら第3者と契約を締結し、個人情報についての法令等を遵守し、適切な管理を行うよう義務づけることとします。また、第3者に個人情報を開示する場合には、事前にご本人様の同意を得ることと致します。


(6)個人情報の開示等

個人情報提供者ご本人から当協会が保有する当該個人情報について開示・訂正・削除等の要請があった場合は、個人情報提供者ご本人(若しくは当該個人情報をご提供いただいた所属団体の管理責任者)であることを確認できた場合に限り、応じることとします。


(7)コンプライアンス・プログラムの継続的改善と掲示

当協会は、個人情報を取り扱う単位毎に管理責任者を設置し、当方針の実践、遵守に努めます。定期的に行う検定委員審議会にて、必要に応じて、当方針及び内部管理体制の見直し、改善を行い、その都度明確に掲示致します。


  • リンク先のウェブサイトで行われる個人情報の収集に関しては、私共は一切の管理責任は負いません。これらは、ご自身の責任の下にご利用下さい。